リフォーム・リノベーション

私たちは新築だけでなく、修理やリフォームも手掛けます。

新しく家を建てるだけでなく、建てた後も

皆様が快適に過ごすことができるようなリフォーム・リノベーションもご提案します。

※リフォームとリノベーションの違いについては下記をご覧ください。


小屋裏の改装


写真:リビング階段

暮らしが楽しくなるリノベーション



写真:大正ロマンを思わせる居間

内装屋さんのお宅


写真:うまく3色でまとめた子供部屋

家族構成の変化に合わせて


写真:梁や柱が素晴らしい趣味室

趣味の部屋


写真:70年前の梁と建具と収納

築70年の趣そのままに



写真:薪ストーブ

癒しのリフォーム


写真:キッチンカウンター

Second Life


写真:黒いガルバリウム鋼板の家

リノベーション


写真:玄関ドア

親子でリフォーム



写真:梁を活かした屋根裏部屋

旧家の寝室


写真:1Day玄関リフォーム

玄関1Dayリフォーム


写真:薪ストーブ

薪ストーブ


写真:旅館のような佇まいの廊下

築150年の旧家が蘇る



「リフォーム」と「リノベーション」の違い


リフォームとは

一般的に「リフォーム」とは、老朽化した建物を新築の状態に戻すことを言います。マンションやアパートの場合には、入居者退居後、その入居者の住む前の状態に戻すことを指す場合があり、原状回復とも言われてたりします。
なお、英語で「reform」は「悪い状態からの改良」を意味し、リフォームという言葉を使うときは、基本的に壊れていたり、汚れていたり、老朽化したりしている部分を直したり、きれいにしたり、新しくしたりすることを指します。
マイナスの状態のものをゼロの状態にに戻すための機能の回復という意味合いとして使われることが多く、例えば、外装の塗り直しや、キッチンの設備の変更、壁紙の張り替えなどがリフォームに該当します。

リノベーションとは

「リノベーション」とは、既存の建物に大規模な工事を行うことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言います。
英語で「renovation」は「革新、刷新、修復」を意味し、リフォームがマイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させることを意味します。よりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりすることなどが含まれます。
例えば、耐久性や耐震性を高めるために壁の補修を行ったり、家族が増えたので、仕切りの壁をなくして、広々としたリビングダイニングキッチンにしたりすることなどが「リノベーション」に該当します。