新 築


私たちの家は全てが「自由設計」「注文住宅」です。建売りは一切しません。

家は「買う」より、「作る」ほうが絶対にいい!だからお客様の好みに合わせて作るので、デザインはさまざま。

大手のメーカーさんのように年間棟数があるわけではありませんが、お客様の理想をカタチにするため、丁寧な仕事を心がけています。


店舗|町の中の白いサロン


40.4坪|大屋根の家


57.8坪|中みなと町の家



33坪|色で遊ぶ


43.7坪|唯一無二の家


店舗|片流れ屋根の店舗


68坪|集う家



26坪|黒い外壁の平屋の家


30坪|丁度いい30坪の家


31.9坪|小上がりのある家


28.5坪|平屋の家



38坪|風が流れる家


76.3坪|ガーデンルームのある家



リフォーム


家族の成長や、生活スタイルの変化などに合わせたリフォーム、リノベーション。

1日でできるリフォームなど、幅広く対応いたします。

内装屋さんのお宅


家族構成の変化に合わせて


趣味の部屋


築70年の趣そのままに



癒しのリフォーム


Second Life


リノベーション


親子でリフォーム



旧家の寝室


玄関1Dayリフォーム


薪ストーブ


築150年の旧家が蘇る



「リフォーム」と「リノベーション」の違い


リフォームとは

一般的に「リフォーム」とは、老朽化した建物を新築の状態に戻すことを言います。マンションやアパートの場合には、入居者退居後、その入居者の住む前の状態に戻すことを指す場合があり、原状回復とも言われてたりします。
なお、英語で「reform」は「悪い状態からの改良」を意味し、リフォームという言葉を使うときは、基本的に壊れていたり、汚れていたり、老朽化したりしている部分を直したり、きれいにしたり、新しくしたりすることを指します。
マイナスの状態のものをゼロの状態にに戻すための機能の回復という意味合いとして使われることが多く、例えば、外装の塗り直しや、キッチンの設備の変更、壁紙の張り替えなどがリフォームに該当します。

リノベーションとは

「リノベーション」とは、既存の建物に大規模な工事を行うことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言います。
英語で「renovation」は「革新、刷新、修復」を意味し、リフォームがマイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させることを意味します。よりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりすることなどが含まれます。
例えば、耐久性や耐震性を高めるために壁の補修を行ったり、家族が増えたので、仕切りの壁をなくして、広々としたリビングダイニングキッチンにしたりすることなどが「リノベーション」に該当します。